%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89

グランドセフトオートの登場によって広く知られるようになり、現在では人気ジャンルのひとつとなった『オープンワールドゲーム』。

今回はPS4で発売中のオープンワールドゲームソフトを紹介していきます( ^ω^ )
このページは発売ラインナップに合わせて不定期で随時更新していきます!




セインツロウ IV リエレクテッド

グラセフと並んで人気のオープンワールドゲームタイトル。

今度のセインツは、サタンに連れ去られた大統領を救うべく地獄へと殴り込みをかける!

全26種類のDLCを完全収録した超豪華版ですが、コードを入力する必要があるため、中古ではDLCが遊べない可能性あるので注意。

ゲームは相変わらずバラエティとユーモアに富んだはちゃめちゃっぷりでぶっ飛んでますw

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



グランド・セフト・オートV

オープンワールドゲームを一般認知させた名作ですね( ^ω^ )

オープンワールドの作りこみやゲーム性は相変わらずで、今作では「一人称視点モード」が実装されています。

そして今回もやはりラブシーンや裸は規制が入ってます。
そこら辺も規制無しで楽しみたい場合はSteamだと規制ないまま日本語字幕でプレイできます。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



マッドマックス

暴走族による凶悪事件が多発する社会。
近未来の荒廃したオーストラリアを舞台にした伝説的映画のゲーム版。

初出は1979年ですが、近年では最新作として怒りのデス・ロードが公開されて広く知れ渡りましたね( ^ω^ )

石油も水も尽きかけ文明社会が荒廃した世界をオープンワールドで表現。
愛車のカスタマイズや、マッドマックスのバイオレンスな世界が楽しめます。

部位欠損など一部の表現に規制有り

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



討鬼伝2

コーエーテクモゲームス開発のハンティングアクションゲーム第2弾。

和風世界を舞台に、強大な鬼を討つゲーム性は継承しつつ今作ではオープンワールドが採用されました( ^ω^ )

が、基本ストーリーや依頼に沿って『ハンティング』がメインなためか、行けない場所が多く基本目的地まで一本道。

オープンワールドというよりはただの『広いエリア」な印象(;´Д`)

“狩りゲー”としてはそれなりに楽しめるが、次回作が出るなら今後の発展に期待。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



ウィッチャー3 ワイルドハント

個人的にスカイリムなどの西洋ファンタジーな世界観が大好きなため、こちらのウィッチャーも大好きなゲームの一つです( ^ω^ )

モンスターや人間の部位欠損は規制されていませんが、ラブシーンについては規制がかかってます。
自分はSteam版をプレイしたのですが、そちらでは日本語フルボイスで全ての規制無くプレイできます。

ドラマチックなストーリーと豊富なサブクエストで、作りこまれた世界観をたっぷり堪能できます!

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



ウォッチドッグス

特色のある6つの地区に分かれた広大で精巧なシカゴを舞台に、ハッキングを駆使しながら復讐の物語を進める。

大都市を再現したオープンワールド自体は目新しくないが、主人公の持つハッキング能力がユニークです( ^ω^ )

信号を止めて交差点で車が玉突き事故を起こし大混乱…そんな発売前のトレーラーを見てワクワクし、実際にプレイしたときは中々に感動でした。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



ザ・クルー

広大なアメリカをオープンワールドで再現し、ナイアガラの滝やロズウェル、モハーヴェ空港など様々なロケーションを楽しめるレーシングタイプのオープンワールドゲーム。

MMOレーシングゲームと謳っているだけに、フレンドとクルーを結成してドライブを楽しんだり、レースやミッションに挑戦したりできます( ^ω^ )

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る




Fallout 4(フォールアウト4)

ベセスダ党のワタクシとしては外せない逸品。

グラフィック面もパワーアップしました(^ω^)

核戦争で秩序無き無法地帯となった世界が舞台で、とにかくほぼ行けない場所はなく自由に探索できます。

「あそこに行ったら何かありそう…お、何か武器が落ちてる! ラッキ…痛っ!撃たれた!敵どこどこどこ!?」
と、まさに冒険してる感MAXで面白いです( ^ω^ )

自分はMODを楽しみたかったのでPC版でプレイしましたが、「MODって何?」って方はもちろんPS4版でも楽しめます。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



アサシン クリード シンジケート

プレイヤーはアサシンとなって人混みに紛れて監視の目をくぐり抜けながらミッションを遂行する、人気『潜入ゲーム』

美しく構築されたオープンワールド型マップを、パルクールを駆使して縦横無尽に駆け回る爽快感はこのゲームならではですよね( ^ω^ )

シリーズ作品ではありますが、今作が初めてでもストーリーとしては『アサシン教団とテンプル騎士団の戦い』という核の部分は途中で説明が入りますし、問題ないです。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



ファークライ プライマル

現代や近未来が舞台のオープンワールドゲームが多い中、こちらは石器時代が舞台のゲーム。

猛獣に餌を与えて手懐けたり、武器やスキルの強化をして広大なオープンワールドを生き延びます。

仮想の石器時代オープンワールドマップは美しいロケーションも多く、冒険感に溢れてます( ^ω^ )

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



ジャストコーズ3

ジャストコーズシリーズ第3弾の舞台は地中海に浮かぶ美しい島「メディチ共和国」

今回のオープンワールドマップは東京都の約半分【1000k㎡】の面積を持つとの事Σ(゚д゚)

様々な武器や乗り物、ガジェットを駆使して地・空・海を駆け回れます( ^ω^ )

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



ダイイングライト ザ・フォロイング エンハンスト・エディション

ゾンビ達が蔓延るオープンワールドマップが堪能できる一人称視点のサバイバルアクション

主人公は最初は非力ですが、成長すると様々なスキルを覚え、デッドライジングばりのはちゃめちゃアクションが可能になります。

また、パルクールを駆使してオープンワールドマップを駆け回ることも可能。

発売当初は血が緑色になるという規制で散々な評価でしたが、現在はアップデートにより改善されました( ^ω^ )

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



inFAMOUS Second Son(インファマス セカンドサン)

人知を超えた超能力を持つ超人たちが広大なオープンワールドで縦横無尽に駆け回る『inFAMOUS』シリーズ3作目。

正義の味方となり市民を助けるか、悪魔の化身となり悪行の限りを尽くすか、シリーズお馴染みのカルマシステムは健在。

グラフィック良しで操作も快適ですが、ゲーム性がやや単調なため飽きるのは早いかも。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



バットマン:アーカム・ナイト スペシャル・エディション

究極のバットマン体験ができるアーカムシリーズ。

ゴッサムの美しくも退廃的な街並みをガジェットを駆使して駆け回ることができる。

戦闘システムも簡単操作ながら戦略的でアクションもカッコ良く、本作の売りであるバットモービルもこれまたカッコ良く操作していて楽しい。

が、そのバットモービルの操作を要求される場面が多すぎて、それがストレスに感じてしまう点が残念でしたね(;´Д`)

しかし、バットマン好きならバットマンをカッコ良く操作できるしお値段もお手頃なので買って損はないでしょう。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る  



Borderlands ダブルデラックスコレクション

ボーダーランズ2ボーダーランズプリシークエルの2作品がひとつになったお買い得パック。

一人称視点のシューターと、RPG的なキャラクター成長要素、そして無限に近い武器バリエーション

FPS+オープンワールド+ハクスラ要素と合わせオンラインCo-opとオフラインCo-opの楽しさで人気の作品ですね。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る


⇒その他おすすめのPS4ソフト一覧はこちら

⇒無料でゲームソフトを手に入れる裏ワザはこちら