PSPで発売中の乙女系ゲームのおすすめをいくつかまとめてみました!





1.越えざるは紅い花~大河は未来を紡ぐ~

ストーリー重視のシリアルラブストーリー。

各キャラクターごとに恋愛ルート、嫉妬ルート、そしてPSP版専用後日談が収録されている。PC版から18禁シーンはカットされている。

シナリオが素晴らしく、泣ける乙女ゲーム。乙女ゲー好きならプレイして損はないはず。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



2.BLACK WOLVES SAGA -Last Hope-

2012年4月26日に発売された「BLACK WOLVES SAGA -Bloody Nightmare-」のもうひとつの物語。

人を襲って喰い殺している獣”狼種”の生き残りとの恋を、過激でダークな描写で紡ぐ。

ダークな物語が好みが分かれるかもしれないが、一味違った乙女ゲームを求める方へ。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



3.明治東亰恋伽 (めいじとうきょうれんか)

ごく普通の女子高生が、ひょんな事から明治時代にタイムスリップ。

そこで森鴎外らと出会い、明治での生活を彼らと一緒に過ごしていく。

コミカルさ、切なさ、甘さがバランス良く配合されている。イラストの評価はイマイチだが、シナリオは秀逸。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



4.下天の華

舞台は戦国時代。プレイヤーは「くのいち」となって織田軍の陣営に潜入し、与えられる密命を実行していくことに。

密命を帯びた主人公と、動乱の時代を生きる「織田信長」や「明智光秀」といった武将達とのスリリングな恋と疑惑のドラマが楽しめる。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



5.Princess Arthur (プリンセス・アーサー)

望まずして王となった少女の、恋と戦いのクロニクル。

壮大なストーリーで、やればやるほどのめり込んでいける。絡み付く幾つもの運命の糸に翻弄されながらも、たった一人を愛し続ける、オトメイトの当たり作品。

Amazonで見る
楽天市場で見る



6.蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~

急速な近代化の中で、混沌に染まった大正時代を舞台に、没落しかかった華族に生まれたヒロイン・野宮百合子と彼女を愛した5人の青年達の物語。

PC版からは露骨なエロ・残虐な表現・言葉等は変更されている。

ゲーム中に見たお気に入りのグラフィックをメモリースティックに保存し、PSP本体の壁紙に設定することができる。

Amazonで見る
楽天市場で見る



7.死神と少女

世界の東の果てにある国の港町・鳴鐘町という設定の元、現実”と“幻想”の2つの物語が密接に絡み展開していく。

ギャグパート等はほぼなく、全体的にシリアスな雰囲気が包んでいる。

甘さを求める人には向かず、病み要素有り、恥美でゴシックな世界観が好きな人向け。文章や音楽も良く、シナリオへの没入感を高めてくれる。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



8.はつカレっ☆ 恋愛デビュー宣言!

高校生活の2年目をスタートさせた少女が、それまでの平凡を打ち破るべく部活にバイトに趣味、そして恋へと想いを馳せて、学園に伝わるジンクス”明日ヶ丘で花火を眺めながらキスをすると2人の愛は永遠になる”を最終目的に学園生活を送る。

甘系の王道乙女ゲームをやりたい人におすすめ。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



9.英国探偵ミステリア

19世紀末のイギリスを舞台に、名探偵Jr.たちと恋に落ちる、学園ミステリーアドベンチャー。

探偵といっても謎解きなどはなく、主人公が勝手に解明していくので、推理小説風恋愛ゲームといった感じ。

甘さは微糖といった感じ。可愛らしい絵柄ながらもシリアスで泣ける展開もあり。

Amazonで見る
楽天市場で見る




10.三国恋戦記 ~オトメの兵法!~

ごく普通の女子高生である主人公が、古代中国・三国志に似た異世界に迷い込み、孔明の弟子として奮闘する。恋愛描写や笑いのテンポが良く、ドキドキや萌えやせつなさも堪能できる。

三国志を良くしらなくても楽しめるシナリオと、分からない単語が調べられる辞書機能もついている。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



11.夏空のモノローグ Portable

舞台は海にほど近い田舎町、土岐島市。30年前に出現した謎の超構造物「ツリー」。

そのツリーの観測に訪れたところ、突如『ツリー』が歌いだすという場面に遭遇した。それから、”7月29日”という日が繰り返されるようになる。胸が締め付けられるような、捨てキャラのいない切なく感動できる泣けるストーリー。

シナリオ重視作品を探している方にはプレイしてみてほしい。

Amazonで見る
楽天市場で見る



12.ARMEN NOIR portable

絶望の都市で希望の光を見つけるAVGをコンセプトに、ハンター(殺し屋)という今までには無いシチュエーションを採用し、オトメイトでは異色となる作品。

「キャラが死ぬ」というシビアな面と笑いもバランス良く散らばっている。

生と死についてのテーマの中で、ハッピーエンドの糖度は高め。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



12.アブナイ★恋の捜査室

箱入り娘な主人公が新米警察官となり、「すぐやる課」「雑用室」と呼ばれる大忙し部署でイケメン刑事たちとコンビを組み奮闘する。

刑事たちは20代前半から三十路位と大人の攻略。

ストーリーの後半から糖度は高くなってくるが、甘すぎない普通の甘さ。
暗い話しや鬱展開はなく、ほのぼのとしている。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



13.AMNESIA(アムネシア)

朝、目覚めた主人公は、突如として8月1日以前の記憶を『全て』失ってしまっていた。

そんな彼女の目の前に現れたのは、自身を『精霊』と名乗るオリオンという少年だった…。

ドキドキとハラハラを含んだサスペンス調乙女ゲーム。甘々乙女ゲームを期待する人には向かないが、FDも発売された人気の高い作品なので気が向けば味見してもらいたい。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



14.AMNESIA LATER

記憶も人格も失くした、100%無色透明な主人公の恋愛物語。

「AMNESIA」の本編後日談をメインストーリーとして展開していく。
なので、本編をやった後にプレイしたい作品。

ゲーム性は薄く、選択肢を選んで読んでいく小説といった感じ。FDなのでもちろん糖度は激甘。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



15.ハートの国のアリス

人生を割り切りかけた現実主義のヒロインに、マフィアの帽子屋、腹黒な白ウサギに、悪意満タンの双子の兄弟…ファンタジーの登場人物とは思えない物騒な人々が、予測不可能なエキセントリックでちょっと危険なストーリーをハイスピードで展開。
糖度は高め。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



16.Glass Heart Princess

超エリート校に通う主人公は、知能体力容姿家柄、全て揃った学園のマドンナ。

そんな完全無欠の主人公だが、学業を優先する余り昔から男っ気がないことだけが欠点だったが…。

突如謎の奇病(ときめくだけで死んでしまう)を発症、唯一の治療法として提案されたのが【恋をすること】
コメディが大好きな方におすすめなギャグ満載の乙女ゲーム。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



17.二世の契り

高校生の少女が戦国時代にタイムスリップして、歴史の渦に巻き込まれながら成長していく姿を描く。

攻略キャラはショタキャラからおじさんキャラまで幅が広い。

全体的にシナリオは短いし薄味だが、それぞれのキャラが背負う生い立ちや苦悩が良く描かれている。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



18.十三支演義~偃月三国伝~

三国志ネタをベースに、猫耳の関羽が主人公…と、設定だけを聞くとハズレ臭がプンプンするが、シナリオに深みがあり燃えや萌え、笑いもあり泣ける要素ありで良作。

三国志への強い思い入れがなければ、プレイすると設定は気にならなくなる。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



19.S.Y.K ~新説西遊記~ ポータブル

三蔵法師として選ばれた主人公の玄奘(げんじょう)となって、経典が眠る”天竺(てんじく)”を目指して、悟空や八戒、悟浄、玉龍たちとともに旅をする。

ギャグ風味な掛け合いでシナリオは展開していく。

王道の恋愛ものを求める人には合わないが、この手のファンタジー風味のものが好きならおすすめ。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



20.花咲くまにまに

現代で暮らす普通の女子高校生。
ある日、七緒は近所の神社で催された七夕祭りに出掛けたことがきっかけで過去にタイムスリップ、江戸の遊郭を舞台に繰り広げられる恋愛アドベンチャー。

糖度は割と高めで、全員攻略後に聴くED曲は涙腺を崩壊させる。

Amazonで見る
楽天市場で見る



21.緋色の欠片 ポータブル

PS2用ソフト『緋色の欠片』と、2007年2月発売のPS2用ファンディスク『緋色の欠片 ~あの空の下で~』の2本をカップリングした1本。

戦闘シーンの描写が多く、人によってはそれがストレスになるかも。

ヒロインは好感が持てやすく、キャラ愛で頑張れるかがカギ。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る



22.華ヤカ哉、我ガ一族

大正時代を舞台に、日本を代表する宮ノ杜財閥の宮ノ杜家で使用人として働くことになった少女となり、個性豊かな宮ノ杜家6人兄弟との間で起こるさまざまな出来事を体験していく。

主人公への賛否が分かれる作品で、賢くない、空気よめない、出しゃばる、泣く、拗ねるキャラが好きになれそうになければプレイは控えたほうがいいかも。

とはいえ、乙女ゲームでは有名で評価もそれなりに高い作品ではある。

Amazonで見る
楽天市場で見る
駿河屋で見る
 
 
⇒PS Vitaでおすすめの乙女ゲームはこちら

⇒無料でゲームソフトを手に入れる裏ワザはこちら