忍者

PS3で発売中の、侍や忍者を題材にしたおすすめゲームを集めてみました。
刀って…かっこいいよね!(^ω^)




NINJA GAIDEN 3 コレクターズエディション

人気シリーズの第3作目だが、従来のファンからの評価はイマイチとなってしまった作品。

敵をバッサバッサと斬り刻んでいく爽快感が無くなったり、武器が刀一種類のみ、成長要素も無し、アイテムも無しと何故か改悪の方向へと進んだ。

Amazonで見る
楽天市場で見る



NINJA GAIDEN Σ(ニンジャ ガイデン シグマ)

 Xbox版からの移植作品。

グラフィック面の一新は秀逸な出来で、新たにレイチェルがプレイヤーキャラとして使用可能となっている。

DMCやベヨネッタ系のアクションが好きな方にはお勧めしたい。

アクションが苦手な方には少々難易度は高めかも。

Amazonで見る
楽天市場で見る



NINJA GAIDEN Σ2(ニンジャガイデン シグマ2)

シリーズ初プレイの「アクションゲーム好き」から、腕に自信のある「アクションゲームマニア」まで、 バトルテクニックにあわせた4段階の難易度を搭載。

アクションゲームの集大成を、すべての人へ。

グラフィックは前作よりも向上、難易度は前作より簡単になりサクサク進めるようになっている。

Amazonで見る
楽天市場で見る



Mini Ninjas (PS3) (輸入版)

キャラクターやゲーム内容はほのぼのタッチなアクションゲーム。

広大なマップを駆け回り豊富な武器を使って敵を倒していく。

海外版のみなのでゲーム中はすべて英語表記です。

死んだ敵はうさぎや、熊、犬、に変化するほのぼの感。

Amazonで見る
楽天市場で見る



YAIBA: NINJA GAIDEN Z スペシャル 忍者パック

アメコミからそのまま飛び出してきたかのようなグラフィックがアメコミ好きには堪らない、忍者アクションでゾンビをなぎ倒すゲーム。

しかしゲームシステムの不憫さからあまり高評価は得られておらず、更にはこれまでの世界観をブチ壊しながらもNINJA GAIDENの名を冠した迷作。

Amazonで見る
楽天市場で見る



侍道3

自由度の高いマルチシナリオで侍の生き様を追体験できるシリーズ3作目。

今作で登場した抜刀か、土下座かの「いきなり沙汰システム」がうまく生かされていない感はあるが、シリーズ最高のやり込み要素で、プレイヤーごとの『侍道』を描き出すことができる。

Amazonで見る
楽天市場で見る



侍道4

シリーズ4作目となる「侍道4」の舞台となるのは、日本に黒船が来航し、開国を迎えてから 数年後のとある港町。

これまでの技は武器に依存していたが、今作からは流派に依存するようになった。

更には町人、主要キャラを辻斬りで殺すことも不可となっている等改悪は目立つが管理人はそれなりに楽しめた。

Amazonで見る
楽天市場で見る



龍が如く 見参!

硬派な極道ゲーム龍が如くの人物やゲームシステムで再現された17世紀初頭、京の中心部である祗園に掛廻と呼ばれる町の用心棒を生業とする一人の男の物語。

サブストーリーやイベント、ミニゲームも豊富で重圧なストーリーはもちろん、刀バトルも楽しめる。

男の生き様を貫くエンディングに涙!

Amazonで見る
楽天市場で見る



龍が如く 維新!

硬派な極道ゲーム龍が如くの人物やゲームシステムで再現された幕末の京を舞台に主人公・坂本龍馬となり激動の時代を駆け抜ける。

スタイル別スキルツリー制の導入によって、育成への楽しみの幅が広がった。

Amazonで見る
楽天市場で見る

⇒その他おすすめPS3ソフト一覧はこちら! 

⇒PSPの忍者や侍を題材にしたゲームはこちら

⇒PS2の忍者や侍を題材にしたゲームはこちら

⇒無料でゲームソフトを手に入れる裏ワザはこちら