ホラー

夏といえばホラー(執筆時春) 夏になると肝試しやホラー映画を見たくなる人も多いことでしょう。

擬似的に恐怖を体験できるホラーゲーム好きな方へ、手軽にできる携帯機、DS、3DSで発売中のホラーゲームを集めてみました(^ω^)




DEMENTIUM 閉鎖病棟

真っ暗な精神病院を懐中電灯頼りに少しずつ手探り状態で進んでいくアメリカンホラー。

操作性に難を感じるが閉鎖的世界感やホラー要素はしっかりしていて楽しめる。

ホラー耐性が弱い人はじゅうぶん恐怖を感じられる。

Amazonで見る
楽天市場で見る



theresia -テレジア- Dear Emile

記憶を失った少女が地下室で目覚め、記憶を取り戻しながら地上を目指すというシナリオ。

ストーリーも秀逸でホラー表現、グロやバイオレンスな要素もありホラゲーとして秀逸な作品。脱出物が好きな方へ。

Amazonで見る
楽天市場で見る



トワイライトシンドローム 禁じられた都市伝説

夜の校舎や呪われた地下鉄など、さまざまな舞台を探索し、都市伝説の真相をつきとめる。

立体音響技術「S+」により、ヘッドフォンでプレイする事でリアルな音場感を実現。

タッチペンを使ったアクションも上手く取り入れられている。

Amazonで見る
楽天市場で見る



SIMPLE DSシリーズ THE 廃屋病棟 ~呪われた病院からの脱出~

廃墟と化した連続殺人事件の舞台、そこで体験する謎と恐怖。ホラー的要素は優しめで、死体などが若干グロい程度。

ホラー耐性が弱い方でも楽しめるはず。

シンプルシリーズという事を考えればボリュームはじゅうぶん。

Amazonで見る
楽天市場で見る



閉ざされた病棟 -DEMENTIUM II-

海外で評価の高いリアルタイムなホラーサバイバルアドベンチャー「DEMENTIUM」シリーズの第2作目。

前作から良質な進歩を遂げた今作はサイレントヒルを彷彿とさせるような世界観で、DSのホラーゲームの中では上位に入る出来栄え。

Amazonで見る
楽天市場で見る



みてはいけない

集合写真から風景写真等様々なバリエーションの写真の中から心霊写真を見つけだし、なぞることで除霊をしていく。

斬新な感のあるシステムではあるがゲーム性は低い。

Amazonで見る
楽天市場で見る



ナナシ ノ ゲエム

管理人的にはDSのホラーゲームの中で一番好きなゲーム。

「呪いのゲームをプレイすると、一週間以内に死ぬ。」という都市伝説が現実に起き始める。

立体感のある「3Dサウンド」によりヘッドフォンでプレイすれば恐怖は倍増。
クリアまでの時間は短め。

Amazonで見る
楽天市場で見る



ナナシ ノ ゲエム 目

呪いのゲームの世界で起きた現象が、現実にまで反映されるという斬新な発想でホラーゲームの新境地を開いた『ナナシ ノ ゲエム』のシリーズ第2弾。

今作も「3Dサウンド」により音の臨場感がリアル。

ガラスの割れる音にビビる、ヘッドフォンプレイ推奨。

Amazonで見る
楽天市場で見る



心霊カメラ ~憑いてる手帳~

ニンテンドー3DS本体を心霊カメラに見立て、付属の「ARノート」のページを写しながら遊ぶホラーゲーム。

AR機能を使う斬新さはあるがその性質上明るい場所でしかプレイできない。

ホラー要素的にも耐性の弱い方や若年向け。

Amazonで見る
楽天市場で見る



ルイージマンション2

3DSの技術を駆使した映像でその表現は3DSゲーの中でもトップクラス。3DをONでプレー推奨。

ホラゲーかどうかって言われたらルイージだし・・・ね、そのへんはお察しで。

Amazonで見る
楽天市場で見る

⇒その他おすすめホラーゲームはこちら
 
⇒その他おすすめの3DSゲームはこちら

⇒無料でゲームソフトを手に入れる裏ワザはこちら