ホラー

今回はニコ生等の”生”で実況配信している方々へ個人的なリクエスト記事w

ゲーム実況というジャンルの中でも人気なホラーゲーム。その人気っぷりは夏だけにとどまらず1年を通していろんな方々が配信をしている。ホラゲー専門実況者もいる程だ。

そんな中で個人的に見たいホラーゲームを、家庭用機、そしてなるべくマイナーよりなもので10作品を挙げてみたいと思います!ヽ(*´∀`)ノ




ゲゲゲの鬼太郎

これはPSで1997年に発売されたもの。

鬼太郎といえば幼少期の頃にテレビアニメで多くの人が見たことがあるであろう作品で、アニメでは割とほのぼの妖怪アニメとなっている。まさに元祖妖怪ウォッチだ(錯乱)

だがそんなアニメに反してこのゲームは終始不気味な雰囲気を醸し出している。

自分が鬼太郎となって髪の毛針やチャンチャンコで敵を倒すのではなく普通の人間となって妖怪事件を解決していくゲーム。

アニメと同じと思っちゃダメよダメダメ。
レトロなBGMと古いポリゴン映像が逆に恐怖を演出している。

特に肉人形編は怖い((((;゚Д゚))))

Amazonで見る
楽天市場で見る



忌火起草

リングのようなジャパニーズホラー映画テイストの実写&フルボイスの サウンドノベルゲーム。

生放送でリスナーの方にも選択肢を選んでもらったりしながらやれば、リスナー参加型として楽しめる…かもしれない。

そうでなくてもフルボイスサウンドノベルなので映画感覚で見れる。ホラー成分としては甘め。

コントローラーの振動でビクッとさせる演出はリスナーには伝わらないので大げさなリアクションでなんとか気持ちだけでも伝えていこう。

Amazonで見る
楽天市場で見る



コワイシャシン ~心霊写真奇譚~

写真のどこかに憑依している見えない霊を探査するゲーム。

霊能者に送られてくる心霊写真の中でも、お手上げ状態の”ガチ”の心霊写真を使ってゲームを製作。

その製作過程で様々な怪奇現象が起こり、ゲームの6面と8面では、デバック中にスタッフ数人に原因不明の体調不良が起こり挙句の果てに自殺者が出ている。

更に購入者の中でプレイ中に突然原因不明の体調不良に襲われ、病院に運ばれた。というあくまで”噂”だがいわくつきのゲーム。

番組の説明欄には是非上記をコピペして貼り付けておこう。

Amazonで見る
楽天市場で見る



RULE of ROSE

1930年のイギリスを舞台に子供たちによる秩序に縛られた世界で、子供たちの無邪気な想いが残酷な行動となって降りかかる。

子供特有の無垢故に善悪の判断なき残酷さに思わずゾッとさせられる。

ストーリー、グラフィック、音楽、登場人物どれも一級品の出来栄え。

発売から9年たった現在(2015)でもネットの中古価格はどこも6000円以上で、近隣の中古ショップではまず見かける事がないので、生放送で実況した日には「このゲーム見たかった!」と言われ実況者冥利に尽きる・・・はず。

Amazonで見る
楽天市場で見る


out
OUTLAST

個人的には2013年に発売されたホラーゲームの中でもトップクラスの出来だと思っている大好きな作品。

2014年にはPS4でもダウンロード専用ソフトとして発売された。

日本は未発売だが北米版で日本語字幕が収録されているという神使用。
しっかりしてよ日本。

PS4の北米版の購入は少々面倒な手順があるが是非やって頂きたい。

脅かしの演出と音、雰囲気が秀逸。

そして逃げて、隠れる事しかできない非武装な主人公だがそれ故に緊張感が半端ない。

知り合いの某過疎生主はこのゲームでコミュ人数が40人から80人に増えたそう。



九怨 -kuon-

平安京を舞台に陰陽師の少女が夜な夜なわらべ唄が聞こえる屋敷を調査する怪談アクションゲームとジャンル的にはまぁまぁ珍しい。

ストーリーも中々に濃厚で和製ホラーを好む実況者の方にすすめたい。

幽霊ものではなくビックリ系やグロメインな感じで、零等の有名ホラーゲームの影に隠れた名作。

「なんだよどこの放送も零ばっかやん…」って中で番組一覧にこのタイトルがあったら思わず見てしまう…はず。

少なくとも自分は( ´◉‿ゝ◉`)

Amazonで見る
楽天市場で見る



レッド シーズ プロファイル

プロファイリング能力に長けたFBI捜査官が主人公で、町で起こる奇怪な連続猟奇殺人事件の謎を解き明かしていくアクションアドベンチャー。

登場人物も個性的で、ストーリーは中盤から絶妙な緊迫感を含ませて良質な演出で展開していくので見ている方も先が気になり楽しめる。

操作やシステムに難を感じるが購入する気はなく見たいだけのリスナーにはそんな事関係ないのである。

それを感じさせないプレイングとトークでエンターテイメントして頂きたい。

Amazonで見る
楽天市場で見る



歸らずの森

友人の女の子を助けるため、深い森に囲まれた洋館へと向かった3人

。そこで彼らが味わうことになる、未曾有の恐怖を描いたノベルタイプのホラーアドベンチャー。

日本の一部地域で実際に行われていた人身御供儀式、本格的な民俗学に基くタブーの歴史をバックボーンに制作されたらしい。

放送中にそんな豆知識をドヤ顔で語りながらプレイすれば「へー」のコメントが殺到すること間違いなし。

メモしながら謎を紐解いていく必要があるのでリスナーさんにも参加して考えてもらおう。

Amazonで見る
楽天市場で見る



夕闇通り探検隊

幽霊や都市伝説等の噂の真相を解明していくゲーム。ホラーといってもグロや脅かし要素といったものはない。

ジワジワと不安を掻き立てられるような怖さ。

人間描写、シナリオは秀逸。
思春期の少年の苦悩と葛藤等の内面描写がよく描かれていて、思わず感情移入してしまう。

それ故にラストは号泣…リスナーと一緒に号泣…

懐かしさと怖さ、そして切なさを秘めたゲーム。
難易度は高いがリスナーと考えたり、最悪攻略見ちゃおう。

現在価格は高騰しているが財布の暖かい実況者…だけでなくまだこのゲームを知らない多くの方に是非プレイして頂きたい。

Amazonで見る
楽天市場で見る



ILLBLEED (イルブリード)

血肉飛び交うバイオレンスB級ホラーゲーム。

B級映画の様にくっだらねー!とゲラゲラ笑いながら肉片テーマパークだぜ!なノリで楽しむゲーム。

一昔前の粗いグラフィックながらもだんだんと裸になっていくヒロインをゲスな笑みで見つめるゲーム。

SEGAゲームファンの実況者様に是非。

Amazonで見る

⇒その他おすすめホラーゲームはこちら

⇒無料でゲームソフトを手に入れる裏ワザはこちら